40diary

高齢出産ひとりっ子育児

ちょっとしたお礼に使えるLINEギフトのすすめ2017

f:id:honyomi_m:20170911112213j:plain

ママ友に車で送ってもらったお礼とか、遠方の友達がへこみまくってるから励ましたい(言葉よりおいしいもの食べてもらいたい)とか、義理チョコのお返しだとか、500円程度の気のきいたプレゼントを探ししたことありませんか?

そんな時に使えるのがLINEギフト。

LINEでつながりがある人なら相手の住所がわからなくても送れるし、受け取りタイミングは相手が選べます。
ギフト内容は100円のコーヒーから高級ブランドバックまでいろいろありますが、ちょっとしたお礼にちょうどいい品がそろってるんですよ。

というわけで、500円程度のちょっとした品を集めてみました。基本、食べ物や消耗品など消えものです。

商品券は注意書きがない限りバーコードやQRコードを送信するeチケットです。
(2017年9月の情報です。紹介したギフトが販売終了になる可能性もありますのでご注意ください)

 おすすめギフトリスト

 スターバックスドリンクチケット 500円

スターバックスコーヒー STARBUCKS COFFEE ロゴマグ(390ml)

LINEギフト人気ナンバーワンギフト。めちゃくちゃ女性受けいいです。
店舗で500円までのドリンクと引き替えできます。
スタバはカフェインレスのディカフェコーヒーがあり、店舗が禁煙なので、授乳中のママ友にも気兼ねなく贈れます。

 

ハーゲンダッツギフト券 990円

【ハーゲンダッツアイスクリーム】 ミニカップ バニラ 6個

全国のコンビニ、スーパーなどハーゲンダッツ取り扱い店で、ハーゲンダッツミニカップ2個と交換できます。
※紙のチケットです。郵送。

 

ミスタードーナツギフトチケット 500円

全国のミスドで使える500円のギフト券。ドーナツ3~4個と交換できます。

もう少し控えめな200円ギフト券もあります。

  

ワイワイチーズバーガーセット 520円

モスバーガーのキッズセットの引換券。

友達からプレゼントされて嬉しかったものです。

何を作っても子供が「いや!食べない!」のイヤイヤ期だった頃に、友達がプレゼントしてくれました。支度も片付けもしなくていいし、外食で気が晴れたので助かりました。

おまけにおもちゃがついてくるので、子供大喜び。

セットメニューの量と、おもちゃのレベルからして、3歳くらいまでの子供向けだと思います。

 

サーティーワンアイスクリームギフト券 500円

サーティーワンで500円の商品と交換できます。

見た目が絵に描いたようなアイスクリームのせいか、子供にはハーゲンダッツよりこちらのほうが好評です。

 

ファミマカフェ 150円

全国のファミマカフェ併設店舗で、ブレンドMサイズかカフェラテいずれかひとつと交換できます。

気軽に「おつかれさま!」って時に使えると思います。

 

バーデンハンターバスソルト(1包) 950円

バーデンハンターバスソルト ヒンベア 12個セット

プレゼントって、日常使うものでちょっと贅沢なものをもらうとめちゃくちゃ嬉しいです。入浴剤一つにこの値段は出せませんが、いただけるのなら喜んで!

 

バードマーカー(小鳥のしおり)745円

バードマーカー ライム

小鳥の形のクリップタイプのしおり。

形に残るものは趣味が合わないと相手が困るので避けたいのですが、すごくかわいいので思わずリストに入れました。
ページの上部に挟むと本の間から小鳥が顔を出しているように見えます。趣味が合いそうな友達に贈るといいかも。

 

注意すること

早速ギフトを贈ってみよう!と思った方はちょっと待ってください。

商品券や引換券には有効期限があります。ほとんどが受け取りから数ヶ月間有効ですが、中には30日という短めのものもあります。(社会人にとって1ヶ月ってあっという間ですよね)

有効期限を確認して、これなら使ってもらえそうだなと思うものを選ぶのがいいと思います。

 

ギフトの送り方、受け取り方

【ざっくりとした使い方】

  1. ギフトを贈りたい相手とのトークルームで「+」タップし、プレゼント箱アイコン「LINEギフト」を選択。
  2. 「LINEギフト」からプレゼントを選んで支払いをします。決済方法はクレジットカード、コンビニ支払い、pay-easyです。(2017年8月30日よりLINEポイントでも支払えるようになりました。1ポイント=1円です)*1
  3. 金券もしくは商品引換券を送る場合はLINEでメッセージを送る要領でプレゼント完了。
  4. ものを送る場合は、相手にギフトを送った通知が届くので、相手に住所氏名など配送に必要な情報を入力してもらいます。贈り主と受取り手の間にLINEが入るので、お互い個人情報をやりとりせずに送れます。

送料はものの値段に上乗せされています。送料計算とかめんどくさいこと気にしなくてもいいのも使いやすいですね。 

詳細は公式ブログにあります。

【送り方】

友だちの誕生日におめでとうの気持ちを贈ってみた : LINEギフト公式ブログ

【受け取り方】

先輩が贈ってくれたスターバックスコーヒーを飲んできた : LINEギフト公式ブログ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

LINEギフトのいい点は、

思い立ったらすぐ送れる。

送ったら、相手にLINEでギフトの写真入りメッセージカードが届く。(任意でメッセージを入れることもできます。メッセージを書かなくてもさまになるデザインなので、一言添えるとか苦手という人にもハードルが低い)

あと、私が実際にギフトをもらって感じたのが、面と向かってプレゼントするのは、送る方も受取り側も心理的ハードルが高いのにLINEギフトだとすんなり受けいれられることです。

日々、新しいギフトが追加されているので、ちょっとした品を探す時にぜひ利用してみてくださいね!

LINE ギフト : LINE公式ブログ