40diary

高齢出産ひとりっ子育児

失敗したから本音で話せる!幼稚園選びのポイント

f:id:honyomi_m:20170919125748j:plain

 

幼稚園は「親が楽できる園」を選ぶ

子供が幼稚園に通うようになってから「幼稚園は親が楽できる園を選べばよかったんだ」と思うようになりました。

入園前は、もうじき二人っきりの生活が終わる。1日数時間はお母さんスイッチをオフにできるんだと待ちこがれていました。

入園してから、あれ?何かいそがしくない?

思ってたよりお迎え時間が早い…っていうか幼稚園遠くない?と、とまどうことばかり。

時間に追われ、成長してナマイキになった子供にイライラさせられ、気がつけば怒鳴る回数が増え入園前より消耗していました。

「楽ができる」というと、なまけていると叩かれそうですが「親の心身にゆとりがもてるようにする」ということです。

子育てに終業時間はありません。

意図的に休まないと倒れるまで働くこと(いい親であること)を求められます。

疲れてイライラしている親といるより、ゆとりがある状態の親といる方が、子供も楽しいと思います。
そういった理由で、わたしは「親が楽できる園」をすすめます。

幼稚園選びのポイント

授業料を調べる

グーグル先生に「幼稚園 月謝」と尋ねると「高い」「払えない」とサジェストを返してくるので苦労している人は多いと思います。うちもカツカツです。高いですよね幼稚園…。

かかるお金のメドが立てば、給食やバス送迎がある園を選べるかどうかがわかります。
まずは、かかるお金の計算から。

私立幼稚園には補助金がある

家計が厳しいとなると公立幼稚園ですが、私立幼稚園に通う園児には補助金が出ます。

私立幼稚園就園奨励補助金」といい、月々の保育費と、入学時に支払う入園金に対しての補助です。

保育費の補助額は年収と子供の人数で変わります。

入園金の補助額は自治体によって違います。

詳細はお住まいの自治体のホームページを確認してください。

 

徒歩、バス、自転車どれがいい?

通いやすさは徒歩、バス送迎、自転車の順です。

車での登園がOKな園もありますが都内では少ないです。

(私が都内在住で車なしの生活をしているので、車なしで話をすすめます)

時間に余裕がもてるかどうかは「毎日やる仕事を手短に済ませるか、なくす」で決まると思います。

毎日の送り迎え時間を短くするためには歩いて行ける園が一番。

バス送迎も楽だと思います。 

バス送迎園に通わせているママから聞いた注意する点

  • 担任と話をする機会が少ないのでいじめやケンカで相談したい時にタイミングがつかみにくい。
  • 遠いので保護者会や行事の際に幼稚園に行くのが大変。

バス待ちの間ママ友との会話が苦痛という話をよく聞きますが、ママ友いわく「みんなスマホ見てるからそんなに話さない」そうです。 

 

f:id:honyomi_m:20170922164213j:plain

 

絶対にやめた方がいいのは自転車でしか通園できない距離の園です。

電動自転車に乗ってると子連れで2、3キロの距離を簡単に移動できてしまうので、少し遠くの場所でも「通えそう」と思ってしまうんですね。

通えませんから。

わたしは自転車で20分の距離を送り迎えしているので、これだけは自信を持って断言できます。

徒歩10分だけど自転車の方が楽だから自転車で通園というのならいいのですが、自宅から幼稚園まで公共交通手段がない、車もない、頼れる移動手段は自転車だけという場合は自転車でしか通えない距離の園はやめた方がいい。

大事なことなのでアンダーライン引いときました。テストに出ます。

悪天候の中、幼稚園児をつれて歩くと、大人1人で歩く3倍の時間がかかります。

子供が機嫌よく歩いてくれるかといえば……歩きませんよね!

よほどの理由がない限り自転車通園はやめた方がいいです。

給食はあった方がいい

うちは給食なしの園に通っていますが、もう一度幼稚園選びをするなら給食ありの園を選びます。

ひとくちに「給食あり」といっても、いくつかパターンがあります。

  1. 完全給食(週4回)
  2. 給食の日と弁当の日がある。(給食2回、弁当2回のパターンが多い)
  3. 給食と弁当を選べる。

負担が少ないのは1タイプ。

2は給食なしよりも楽。

3は事前に給食を頼みたい日を申告しておき、食べた回数の費用を支払います。

給食費は、1、2は月額制。3は1食ごとに集計です。

私立幼稚園の給食費の年間平均は36,836円です。*1

地元の給食費を調べてみたところ、1の園は8,500円~10,000円。3の園は1食300円~400円でした。

まとまると結構な額に見えますが、作る手間と材料費を考えると安いと思います。

 在園児のママを見る

住む場所で学区がふりわけられる小学校とは違い、親が通う園を選ぶ幼稚園は、似たような価値観と経済力の人が集まってきます。

そして、幼稚園児は子供同士だけで行動ができないため、ママ友同士の距離が近くなります。

価値観や経済力が違う人達とつき合うのは正直キツイです。

バザーなど外部の人が参加できるイベントがあるなら参加して、ママ達の雰囲気を見ておいた方がいいと思います。

園長、先生の雰囲気を見る

f:id:honyomi_m:20170922164612j:plain

入園前の苦労を減らすためのポイントです。

幼稚園見学や説明会で、園長や先生と話をしていて、何となくモヤモヤする。もしかしてこの人のこと苦手かもしれないと感じたら要注意。

なぜかというと幼稚園は入園前に面接があります。

定員割れしていて確実に入れる園なら問題ありませんが、倍率の高い園だと面接でふるいにかけられます。

面接の合格基準は園によって違いますが、子供の能力よりも、先生(特に園長)と相性が悪いと落とされる可能性があります。

幼稚園に不合格になった人のブログを読んでいると「ご縁がなかった」という表現を見かけます。これは運が悪かったというより、面接官と相性が合わなかったという意味だと思います。

私立幼稚園は園長の好みや考えがはっきり出る場所です。ワンマン社長が率いる中小企業っぽい。

その中に入ってうまくやっていけそうな人が選ばれる傾向があります。

わたしの経験ですが、園長と顔を合わせた瞬間「あ、この人苦手だ」と感じた園は見事に落ちました。

こっちが苦手だと感じたということは、向こうも引っかかりを感じている可能性があります。それに気づかず受験して落ちたらダメージ大きいです。

東京都の私立幼稚園のケースですが、私立幼稚園連盟に加盟している園は申し合わせで10/15に願書配布、11/1に面接を行います。
(加盟していない園や、プレに入らなければ入園できないため実質上プレに入ることが入園合格という園もあるので、必ず志望幼稚園の受験スケジュールは確認してください。プレの話は長くなるのでまたの機械に)

人気のある園の願書は徹夜で並ばないと入手できません。

同日一斉に面接なので、午前中面接の園と午後面接の園に出願したとしても二つしか受験できません。

貴重なチャンスを脈がない園にかけるのはお金と時間の無駄です。

リスクを減らすためにも先生達の雰囲気はよく見ておいてください。

その他

幼稚園といえば手作り用品ですがネットで手作り風の幼稚園グッズが買えます。市販品でもOKという園も多いので、手作り用品に関しては悩まなくていいと思います。

どうしようもなかったら制作代行という手もあります。

 

まとめ

長々と書きましたが、ほどよく手を抜き楽しましょう。

わたしは間に合いませんでしたが、皆様はゆとりある幼稚園ライフを!